スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第63回  ゴミ太郎モテ期到来!?

なんの因果か
女性二人とパチ打ちに行くことになりました。
無論、男は僕一人。




遡ること数日前。


バイト先の契約社員「ハマグリさん35歳(仮名)」


女レベル4(10段階評価)が僕に話しかけてきました。


ハマグリ「ゴミ太郎。私の後輩にパチンコデビューしたいって子がいるんだけど、一緒に付き合ってくんない?」


僕「へ???なんで僕なんですか??別にいいですけど」




僕とハマグリさんは結構ウマが合って、
ハマグリさんとはちょいちょいパチの話で盛り上がったりもする仲。


さっぱりした性格で姉御肌。
皆からも好かれています。


そんなハマグリさんが何故僕のような「最下級戦士」を誘うのか悩みましたが、まあ大したことない。


ただ僕が「パチモンスター」だと知ってるだけです。


本来ならば「パチモンスター」の僕をプライベートで召喚するには、
それ相応の対価がかかるのですが、
日ごろ世話になっているので、
今回は請求しないでおきました。



次の日、


「22日でどう?私休みだし。その子も都合がいいらしいから」


と言われ、僕は


「いいっすよ。何時ですか?」

と聞きました。




「13時でどう?」





お前2月22日っていう人生とスロットが
奇跡的に交差する日に重役出勤かよ!!!!!!!!




と思いましたが得意の「我慢」


男らしい一面も僕は持っています。


「あい。分かりました。じゃあ13時~~~集合で。」



2月22日9時



人生には何があるか分かりません。



僕は財布に「避妊具」を3ヶ程忍ばせ家を出ました。



13時 


王子駅に着いた僕はもうその時点でやる気が7割ほど減っていました。


何故なら、


もうその時点で、


38000マケ。



「2」が3つも並ぶ日に10時から行かない方が間違ってる。



お目当ての王子のクソ店「ジュラあああああああああああああく」
にて抽選も受けて座った「クソウデン」は

なんの見せ場もなく38000を吸い込みました。


13時に駅行くと二人はもう既にいました。


「アカガイさん。25歳位。女性レベル7」



アカガイさん「初めまして~~~~」



っ可愛いんだけど。8以上は芸能人だからね。因みに。



ハマグリ「ゴミ太郎、おはよう。じゃあ行こうか。」


僕は早くも先刻の負けを忘れ、ニヤニヤしながら店に向かいました。


僕「ハマグリさん!何打ちます?」



ハマグリ「北斗の新しいやつ。」
ハマグリ「3人並びでやろうよ」




こいつ人殺しかよ。



初めてパチる。
しかも、おんにゃの子に一発目から「フルスペック」



既に38000負けてる俺もきつい。


僕「ええ~~きつくないっすか。アカガイさん初めてでしょう。
ライトスペックか1パチでもいいんじゃないですか??」




ハマグリ「そんなのやりたくないし。大丈夫。
アカガイに5万持ってくるように言ってたから。ね。 アカガイ。」




アカガイさん「はい。ドキドキします。」




カツアゲでしょ。新しいタイプの。もはや。



俺すら打ちたくねえもん。


しかしさすがに2月22日。


店の北斗はさすがに3台並びで空いているはずもなく、
2台並びで空いていたとこに、ハマグリさんとアカガイさんが座り、
離れて1台空いてるとこに僕が座りました。



この時点で僕が参加してる意味はどこにもない、
ということに気付くのは、翌日になります。



長いんで続く。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
↑↑
[ 2013/02/24 01:05 ] ギャンブル日記 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。