スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第58回  とうとう私は神になった

最近やばい。




今、僕の左手が、未だかつてないオーラを放っていることは、
もう日本中の皆様に知れ渡っている事と思う。



先ほど、たまたま道ですれ違った末期ガン風のオバサンに左手をかざしてやったら



「お兄さん!!治った!!あのガンが治ったよ!!」



とまでは言われなかったが、こっちを「キョトン」とした眼差しで見ていた。

確実に治ったはずであるが、僕は恩着せがましい男ではないので無論何も言わない。


また、無駄な力を使っちまった。


この力はそう。



「スロットの為の力」



であるのに。


何故私がこんなにも「自分の左手」を誇張するのか。


以下の出来事は無論実話である。


これを読んで頂ければ私の



「神の左手」




を庶民の皆様も多少ご理解頂けると思う所存である。


2月5日 


何時ものように寝坊した。



まあいいや。この前バイオで勝って流れが来てる。



寝坊も、神様が



「朝一から行ってもいいことないよ!!」



っていうお導きだろ。



僕は別段急ぐわけでもなく、
ゆっくりと出発の用意をしてゆっくりと家を出る。



目指すは「ミリオンウンコ神々のナンチャラ」である。




流れの戻って来ている今の状態から、
更にいい方向に伸ばすためには「ココ1番」
の荒療治が必要だと常に僕は思っている。


(95%返り討ちに会うが)



ここは勝たなきゃいけない大一番。


最近結構出していると噂の小規模店に入店し、「GOD」の島に向かう。


「10台全て満席」


まあ遅刻した僕が悪いんだ。

そのうち空くだろ。

と思い、大して打ったこともない


「ガレイ零」


とかいう、台に座り、「GOD」の空きを待ちながらチンタラ打ち。


投資4000円目。


「GOD」が空く。



すかさずキープ。600はまり。



「上等上等!!」


と思いながら、台移動が禁止なんで、
残った30枚くらいのコインを打ち切る。
はずが、なんか



「バケ」



「クソッっ。要らねえよこんなバケ!」



当然、何事もなくバケは終わり、高確っぽいステージに移行。


「ああ~~うぜえ。早く落ちろ!!落ちろ!!」


僕の願いを嘲笑うかのように


<強チェ降臨>


「あん??何かあんのこれ?」


勾玉みたいのが「レインボー」まで行く


あ~~~~ART入っちゃったよ。

渋々ゴットに入れてある「ハイチュウ(ブドウ)」を戻す。

ガレイの仕様を携帯で確認。

意味が分かんねえ。


ケド


ケド



レア役引くたびにバンバン


「殺人ラッシュ」みたいのに入るんですけど、、、


しかもメッチャその「殺人ラッシュ」が連チャンするんだけど、、



+30
+10
+10
+70
+100
+30
+20




なんか「殺人ラッシュ中」にボーナス引いて







+100


あっという間にこんな感じ。




(ぼけててすいません。残り341Gです)




なんだこれ??

壊れてんのか??

さっぱりわからんな。



「まあいいや。1000枚くらいは出んのかな?よしよし。儲け儲け。」



あっ!!左手で打とう!!忘れてたぜ!!!





ペしぺし。

ぱすんぱすん。





約三時間半後



この訳わかんない台は




非常に訳わかんないことになった。












(これもぼけててすいません残り1001Gです)






「まるで左手に体感機が入っているかのように」


「あたかも僕の妻がこの台であるかのように」


「まさに僕を嘲笑うかのように」



この「ガレイ様」


は、残りARTを増やし続けた。


この写メを取った5分後、僕はおもむろに「コールボタン」を押し下僕を呼ぶ。


店員「はいっっ!!」










僕「や」





僕「め」





僕「ま」




僕「す」






や、め、ま、す、よ、このばかやろ、、、う、、、。



時刻は夜の22時40分。



僕がその日起きたのは17時(死ね)



このお店は22時45分閉店ですが、僕は辞めました。


ART1000G近く残して。



生まれて初めての経験です。


まあ大勝ちは大勝ちなんですけど、、、、、


これってメシ馬ですかね?メシマズですかね?


ガレイの1000G残りの期待値ってどんくらいあるんですかね?



そんなことを考えると、またもや釈然としない結果に終わりましたが、


皆様、これでご理解頂けたでしょうか?

本文冒頭の「神の左手」について。



なんと。



更に「神の左手」は輝きを放つのですが、
それはまた次回。











グッッッナーーーーーー
イ~~~~~~~~~~~~!!!
[ 2013/02/08 03:03 ] ギャンブル日記 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。