スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第44回 あけましてしにたい

年明けの初稼働報告になります。






秘宝伝打ちました。
正直な話、クソ負け7連敗以降まともにスロット去年は打ちませんでした。


7連敗とか書いてますけど、12月はノート見てみたら、、


2勝16敗。


2勝の勝ち額の合計は



+15000円



16敗の負け額の合計は



-50万位。




50万を16日で割ると、一日当たり3万負けですね。



結構改めて見てみるとすげえ。




真面目に人間辞めたくなりました。




クリスマス以降は、ほぼ家に閉じこもり


自分が今、「弁護士」だったら幸せな家庭と、一軒家。年収は2000万位かな~。
なんて5時間くらい考えたり、


自分が今、「西野カナ」だったら、あの溶けたような顔で、年末の歌番組に出まくって、
会いたくて会いたくて震えまくってるんだろうな~。なんて2分くらい考えたりしていました。



本当に体がスロットを求めていませんでした。



こんなこと初めてかもしれません。


大晦日は恒例の下手プロとの年越し飲みでした。



大手居酒屋に10時に集合し、2人でこそこそ話しながら年をまたぎ、
12時半くらいに帰るのがお約束になっています。



ピッタリ10時に店の前に到着し、全く同じタイミングで店の前に来た下手プロと何も話さず店に入り、
何の会話もないまま生を二杯頼み、(下手プロと僕の分)、何の相談もせず、
いつも通りのつまみを頼み、ビールのグラスを合わせ、




「おつかれ」




が最初の会話です。




落ち着きます。



心が。




少し他愛もない話をした後僕は言いました。




僕「今月50万位負けた。」



下手「フフン。そんな時もあるよ。何年もやってりゃ。」



僕「君もそのくらい行ったことある?」



下手「ない」



僕「ちょっとスロ辞めたくなったよ。」



下手「辞めるのも選択肢の一つだろ。常に無限の選択肢の中から、
俺らは自分の意志で決められるんだよ。それってすごく幸せなことだろ。」







言ってることは、なんかカッコいいんだけど、
スロットどうこうの時に使うセリフではない。






と僕は思いました。




松井の引退の相談を受けた時に使って欲しかった。




その後もくだらなくて、言葉はカッコいいんだけど、全く身にならない話をお互いにし、
無事元旦を迎え我々は会計しました。




下手「今日はご馳走してあげるよ。」




僕「え・・なんで?」



下手プロは決してケチではないです。



ただかなりお金にキッチリしてるんで、
僕にも奢られたがらないし、どんなにお互いが勝った負けたがあってもいつも僕らは割り勘です。



そんな下手プロがいきなりご馳走してくれるなんて??


と僕は不思議に思い聞きました。



「どうしたの?なんかもうかった??」



下手「昨日秘宝で11000枚出した。」



僕「マジで?すごいじゃん。羨ましいな~~」



上手プロ「今日も同じ台で13000枚出した。」





「え、、、、、、、、、、、そんなことあんの?」





上手プロ「実際に体験した。まあ店自体が良かったのもあるけど。もしあれだったら明日も俺行くから一緒に行く?」




僕「ああ。。。。じゃあ行こうかな。2013年の運勢も占えるだろ!!」





2013年1月1日  


都内等価交換某店



結果















秘宝伝「太陽に焼かれて死んでいった者たち」





983G 投資32000円チャンス目からRB。




ヤメ。




11時半。




稼働収支





-32000円と僕の2013年に対する不安。



皆さん。



あけまして



死にたい。




にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
[ 2013/01/05 06:53 ] ギャンブル日記 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。